祝・ニトリ富田林店オープン!

今日、10月25日に、三田屋さんの隣にニトリがオープン致しました。

本来なら、オープンを祝いに、もとい、ちょっと休憩時間の暇つぶしに冷やかしに行くつもりだったのですが、お知らせした通り、平見理津子手首負傷のため、演奏は休みです。

骨は折れていなかったとの事で、案外早く回復しており、最も順調にいけば、来週には演奏出来るようになっているかもしれません。

そのためにも、練習しないと。


嬉しいお知らせ

MRI検査の結果、骨は折れていない事が判明いたしました。

当初の想定よりも早く復帰出来そうです。

今年はクリスマスソング演奏する機会がないかと思っていたのですが、そういうわけにはいかないようです。

そんなわけで、今日は家でクリスマスソングのおさらい。11ヶ月近く演奏していないと、見事に忘れますね。思い出して演奏出来る様になる期間は年々短くなってきてはいるのですが、去年はメドレーつくってしまいました。
6分を越える大曲です。

そして、それ以外に6曲。

「きよしこの夜」
「まきびとひつじを」
「神の御子は今宵しも」
「Winter Wonderland」
「ひいらぎとつた」
「さやかに星はきらめき」

今日中に一応全曲目をとおしておきます。


悲しいお知らせ

満月倶楽部は、平見理津子手首骨折のため、しばらく演奏活動が出来なくなりました。

再開がいつかはわかりませんが、11月まではお休みです。

その間にも、少なくとも自分は足を引っ張らないように練習したいと思います。


ニトリ富田林店10月25日オープン

ニトリ10gatuB

三田屋さんの隣のニトリ、再来週にオープンだそうです。金曜日、演奏の日です。いつもよりお客さん多いやろな。

今日も今日とて演奏でした。

昨日家で飲み過ぎて、ちょっと二日酔いの不安なスタートだったんですが、案外ミスも少なく演奏が進みます。ところが、2ステージ目でしたでしょうか、拍手きます。

ここで急にペースが狂います。

「聴いて下さっている」

と思うだけで平常心を失う自分は、ノミの心臓か。

つーか、そもそも、聴いてもらうために演奏しているのではないのか。

など色々意見はおありでしょうが、ちょっと自分でも情けなかったです。

夜もお客様は少なかったですが、しっかり聴いていただけたようで、嬉しかったです。もっと練習しないとね。

といいつつ、これから一週間は仕事であんまり練習できません。

天童よしみさんの舞台の音楽製作です。


明日いや今日も富田林で演奏です

先週はこんなだった

ニトリ10gatuB

ニトリがどうなっているのか、しかとこの目で確かめてきます。

今や演奏よりそっちかよ、状態ですが、外環というのはご存じのお方も多いかと思いますが、非常に交通量の多い通りです。先日も母猫やられましたし。

何が言いたいかと申しますと、ニトリに来たお客様が、三田屋さんに足を運んで頂けるのか、という事です。
獣医を挟んでほぼ隣なので、車はニトリの駐車場に置いたままで、肉を食いに来る、というのが考えられるパターンですが、なんせ、外環やばいので、車でニトリを出てしまったら、三田屋さんに戻るのには、結構なエネルギーがいります。

多分、ベストのシナリオは、喜志駅のロータリーで方向転換して、宮町右曲がったところで、Tターンかます、というものです。それでも、多分数分かかります。

それならば、ニトリの駐車場に車を置いたまま、是非三田屋さんにお越し下さいませ。

昼も夜も演奏してます。
良かったら美味しいお肉を食べに来て下さいね。


ニトリ富田林店オープン間近

ニトリ前b

三月にはこんなだった場所が、

ニトリ10gatuB

こんな風になって参りました。

向かいのコンビニに弁当を買いに行こうと思って外環を渡ろうとしたところで轢かれた母猫、聞くだに悲しい物語ではありました。

母の死など知らずに、いつかお母さんは戻って来くれる、と思っていた4匹のけなげな子供達、どっかにもらわれたらしいです。

よかったよかった。

みんな仲良く元気に大きくなって欲しいです。

来週も演奏します。みんな、聴きに来てね。ランチなら2000円でお釣りが来ます。


富田林の猫たちは今いずこ

今、富田林です。演奏の合間に書いてます。

2週間前、生まれたばかりの子猫が4匹と、母猫一匹がお店の周りをうろうろしてました。母猫はげっそりやせ細っています。お乳も出ないかもしれません。

そして、先週、母猫が外環を横断しようとして轢かれて死んだ事を聞きます。
子供達はまだいました。

にゃんこ2

にゃんこ1

でも、今日は見当たりません。

どうなったのか心配。


明日は三田屋さんです

外環に面した三田屋本店富田林店ですが、北隣に、ニトリが出来ます。

ニトリ前b

今年の3月にはこんなだったんですが、見えている木は切り倒され、歩道の木も何本か切り倒され、家も一軒つぶされて、工事はちゃくちゃくと進んでいます。

あした、同じアングルから写真撮ってみます。


満月倶楽部も7歳になりました

2006年の10月1日に、初めて人前で演奏しました。

谷町九丁目にあった、「銀乃皿」という中華系の創作料理の店でした。

銀乃皿

毎月5日くらい続けて演奏させてもらって、腕を磨いておりました。

今でもそんなに大した演奏が出来る訳ではありませんが、当時は本当に(特にアコーディオンのわたくしは)下手くそだったと思います。
そんな下手くそにも、発表と練習の機会を与えて下さった「銀乃皿」さん、いまはもうありません。

今は、中川二丁目にあります。

今度こそフェイスブックとの連携うまくいってるかなあ。